blog index

えぇと、こんな感じ。

日々の事をタイムリーに更新しないブログ(爆)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ポケパーク!
200505020703000.jpg
てなわけで、1〜3日まで二泊三日の愛知旅行に来てます。

1日は名古屋駅近くのささしまサテライトにあるポケパーク!
ぜぇったいに来たいと思ってたので幸せヽ(´▽`)ノ
日曜日だけあってお子ちゃまばかりだし雨降ってるしで写真だけ撮って何も乗らなかったけど(T_T)
あと絶対見たかったのがポケモン3D映画!
…でも午後一に行ったのでは夜7時〜の分しか残ってませんでした(>_<)
翌日が始発に乗るため早く寝たかったので断念。
3日の帰る前までに見れたらいいなぁ。

ちなみに、昼食は天むす、夕飯はみそカツ☆

2日は朝から地球博だ!
色々見れるといいなぁ〜(*^-^*)
| やすみん。 | 携帯。 | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ごくせん
050125_0807~0002.JPG
この度、仲間由紀恵ちゃん主演のドラマ、ごくせんの舞台の学校のロケ地が母校だと判明!
見慣れた校門が出てきた時にはビックリしましたよ、奥さん!!
いいなぁ〜、今の学生…(-.-;)
| やすみん。 | 携帯。 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
劉くん退院!
041120_1051~0001.JPG
本日の午前中、無事りゅうが退院しました(*^_^*)
色々あって腰より下がハゲですが(汗)

この食いしん坊は、帰ってきて一目散に「ご飯」を要求(T▽T)
病院食では我慢できなかった…かなぁ。

これからはお外で遊べないけど、いつまでも元気で腕白なりゅうくんでいてね☆ミ
| やすみん。 | 携帯。 | 17:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
きた〜(・∀・)!!
040916_2048~0001.JPGデジカメが来ました♪
ピンクはかわいい(*^^*)

やっぱり液晶がデカイ!すごく見やすいよ!!
今まで1.5型(FinePix 50i)だったのが、一気に2.5型。
小さい画面だと、ちゃんと撮れてるかが良くわかんなかったりしてたけど、もうこれで平気♪

大きさも今のわたしの携帯よりひとまわり小さい!(厚みはあるけど)
重さも10gくらいしか変わんないし。
小さいっていいよね♪♪

いろいろ設定してみたりしたけどわからないことだらけ。
いまいちカメラには詳しくなれないなぁ…。

今週末、コレ持って母と黒姫高原へGO!(コスモス見物☆)
北海道に行くまでに慣れなくては…。

| やすみん。 | 携帯。 | 21:42 | comments(1) | trackbacks(0) |
嬉しい淋しい夢
夢を見ました。

親の寝室のドアを開けると、見慣れた鯖柄の猫がいます。
「お母さん!小鉄がいるよ!帰ってきた!おかえり〜☆☆☆」
でも良く見ると何だか小さい。
今の劉くらいの大きさ。あれ〜?
ふと目をやると奥のベッドの上に同じようなメス猫(なぜか見ただけでメスと分かった。ま、夢だし)
どうやら誰かが拾ってきたのか迷い込んだのか、全然別な猫だった。
でも何か嬉しかった(単純に猫が増えたことに対しても)。
良く良く見渡すと、手前のベッドの上にももう一回り小さい3〜4匹の猫。
「おかぁさん!猫がいっぱい!全部飼うの!?やったぁヽ(´▽`)ノ」
さすがに「小さいのは里親探し中」と言われる(ちょっと現実的)。
でも中くらいの2匹は飼うんだね!ヽ(´▽`)ノヽ(´▽`)ノ
これからよろしく〜〜〜vvv

…って覚えてるのはそこまで。
思い出すとちょっと淋しい…。
他の猫はぼやーっとしてるけど、最初に見た猫は頭に焼き付いてる。
子供の頃の小鉄そっくりだった。
今でも心の片隅で帰ってくると信じてます。
でも反対側で、劉は小鉄?と思ったりもします。柄は全然違うんだけどね。
何か複雑…。(−"−)ムゥ...
| やすみん。 | 携帯。 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
赤い光弾ジリオンDVD-BOX(1)
赤い光弾ジリオンDVD-BOX(1) (JUGEMレビュー »)

出てたんですね〜。えっとお奨めっていんじゃなく、誰か買ってください、「私に」(笑)
風の街
風の街 (JUGEMレビュー »)
カズン
5月〜6月にかけてNHKのBS2で放送された「日本縦断鉄道12000km」の主題歌です。電車の架線のリズムでゆったりと流れて癒されます。

bolg index このページの先頭へ